スポンサーリンク

【映画興行収入2024GW】「次は下がる」覆し続けるコナンが歴代最高ヒット、マイゴジ相乗効果期待作公開も昨年に比べて…

今年のゴールデンウィーク興行の振り返り。 コナン映画最新作、 下馬評覆し歴代最高へ 今年のゴールデンウィーク最大のヒットは シリーズ累計観客動員数が1億人を突破した『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』で公式目標の「1億ドル(円安なので150億円超え)」…

【ネタバレ】「行きつけの小料理屋で…」「オーラがありすぎて…」、山崎貴監督『ゴジラ−1.0』に橋爪功が一瞬映る理由

山崎貴監督『ゴジラ−1.0』の橋爪功さんの話。 本作では銀座襲撃中のゴジラが国会に向けて熱線を放つ直前の尻尾から青く光る背鰭が飛び出してくる緊張感溢れるシーンで、ワンカットだけでその光景を絶望的な表情で見上げる橋爪功さんが映り込む。これに対して…

【ネタバレ】山崎貴監督は「神を鎮めたから」「日本軍は健闘した相手に対しては敬意を持つ」、『ゴジラ−1.0』の敬礼の意味

山崎貴監督『ゴジラ−1.0』のラストの敬礼についての話。 山崎貴監督、敬礼の意味は「神を鎮めたから」 本作は公開当時からラストの敬礼シーンについて「あれは誰に対して何のつもりでやってたの?」と話題になっていた。これは山崎貴監督が撮影後に書き下ろ…

「人権意識の高い大人の鈴木亮平」と「原作に魅了された少年時代の鈴木亮平」の調和、Netflix映画『シティーハンター』感想

Netflix映画『シティーハンター』キーアート&追加キャストを公開!◆警視庁捜査一課係長・伊東昭孝役 #杉本哲太◆有名コスメブランド社長・瀬田月乃役 #水崎綾女◆瀬田社長の秘書・今野國雄役 #迫田孝也原作者 #北条司 先生のコメントも到着(続)#映画シティー…

意外と決着の瞬間を見せてくれない怪獣プロレス映画『ゴジラ×コング 新たなる帝国』ネタバレ感想

『ゴジラ×コング 新たなる帝国』を観た。 本作は日本が『シン・ゴジラ』『ゴジラ−1.0』とシリアス方向のゴジラ映画が続いている一方で「ハリウッドは莫大な予算を注ぎ込んだVFXを駆使して東宝チャンピョンまつり時代の怪獣プロレスをやろうとしている!」と…

【ネタバレ】山崎貴監督『ゴジラ−1.0』の敷島は大戸島で呉爾羅を撃つべきだったのか

アマプラで配信が開始される山崎貴監督『ゴジラ−1.0』の主人公・敷島は大戸島で呉爾羅を撃つべきだったのか、否かの話。前半は公開当時の個人的な感想、後半は小説版や山崎貴監督のSNSやインタビュー内容を踏まえた内容。 ストーリー的には「撃つべき」に見…

【生存?死亡?】権蔵、井伊直弼、坂本龍馬、片割れ、倒幕派、佐幕派、『Rise of the Ronin』プレイヤー選択の割合

幕末オープンワールド・アクションRPG『Rise of the Ronin(ライズオブローニン)』の各選択肢の割合(記事投稿現在)をもとにしたネタバレ雑感。 権蔵は救っても井伊直弼殺害は7割超え 本作ではプレイヤーは様々な場面で選択を迫られ、その選択によって物語が微…