山崎貴

【興行収入】山崎貴監督最新作『ゴーストブック おばけずかん』が苦戦/子供がターゲットの「ジュブナイル映画」はヒットが難しい?

山崎貴監督最新作『ゴーストブック おばけずかん』が公開されたが、オープニング興行は3日間で8549万2500円と余程の奇跡が起きない限り最終興行10億円突破が難しい結果となった。 元編集長の映画便り on Twitter: "7/24までの累計数字です。 『劇場版仮面ラ…

「ガッキーをガッキーと認識していないくらいの小学生の心に残ればいいな」と思った山崎貴監督『ゴーストブック おばけずかん』感想

山崎貴監督最新作『ゴーストブック おばけずかん』を観た。 山崎貴監督、デビュー作品以来のジュブナイル映画 本作は小学校の図書室でいつも貸出中故に「大人が知らないベストセラー」というコピーのついている童話絵本『おばけずかん』シリーズを山崎貴監督…

『STAND BY ME ドラえもん2』の興行収入が前作から大幅ダウンした理由

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が国内興行収入の歴史を塗り替えるヒットを記録する中に公開された山崎貴監督最新作『STAND BY ME ドラえもん2』の最終興行収入は28億円前後見込みだという。これは興行収入83.8億円の大ヒットとなった前作『STAND BY ME ド…

「忘れん棒」の使い方から山崎貴監督のブレない「ドラえもん像」を感じた『STAND BY ME ドラえもん2』

ネタバレ注意 2014年に公開され興行収入83.8億円の大ヒットを記録した山崎貴監督作品『STAND BY ME ドラえもん』の続編『STAND BY ME ドラえもん2』。本作は原作でも「泣けるエピソード」として名高い「おばあちゃんのおもいで」「ぼくの生まれた日」「45年…

「さようなら、ドラえもん」で終わらず、「帰ってきたドラえもん」まで描いた『STAND BY ME ドラえもん』

2014年に公開され、興行収入83.8億円の大ヒットを記録した山崎貴監督作品『STAND BY ME ドラえもん』。本作は原作にある「未来の国からはるばると」「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」「さようなら…

3DCGアニメ映画『ルパン三世 THE FIRST』興行的に振るわず…

山崎貴監督最新作『ルパン三世 THE FIRST』の興行収入が余り振るっていない。本作は全国389スクリーンで封切られ、オープニング3日間で興行収入3億円を稼ぎ出した。悪くない数字だが、製作期間や予算を考えると少し物足りない気もする。ただ本作は世評が良か…

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が著作権法違反・詐欺などの疑いで刑事告訴へ

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が劇場をザワつかせて半年… 今度は刑事告訴されてネット上をザワつかせた。 主人公「リュカ」の名前無断使用問題で「ドラクエV」小説版原作者が映画「ユア・ストーリー」制作委員会を刑事告訴 詐欺や不正競争防止法違…

『カリオストロの城』×『天空の城ラピュタ』×「山崎貴」=3DCGアニメ映画『ルパン三世 THE FIRST』

モンキー・パンチ先生の人気マンガを山崎貴監督が3DCGアニメ化した『ルパン三世 THE FIRST』を観た。 山崎貴監督の3DCGアニメ映画といえば原作の名作エピソードを再構築してドラえもんとのび太の出会いから別れを描いた『STAND BY ME ドラえもん』が興行収入…

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』でカットされた「ビアンカのリボン」

<注意>『ドラクエV』のネタバレ 散々擁護する記事を書いてきた山崎貴監督最新作『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』だけど、実は「ビアンカのリボン」のエピソードがカットされたことに全く納得いっていない。 『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』における…

山崎貴監督作品『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が提示した「ゲームを映画化する意味」

<注意> 映画『ドラクエ』のネタバレ 山崎貴が総監督・脚本を担当した国民的RPGの3DCGアニメ映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が提示した「ゲームの映画化」の意味とは… 『ドラクエV』というゲームの映画化 『ユア・ストーリー』は「『ドラクエV』の…

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』興行的に「苦戦」 悪評影響か

山崎貴総監督作品『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が興行的に苦戦している。本作は8月2日(金)に全国313スクリーンで公開されオープニング2日間で動員21万5000人・興収3億0900万円で初登場4位にランクインした。最終興行は15億円程度が見込まれているが…

『アルキメデスの大戦』が高評価も『ドラクエ』は賛否両論 同じ山崎貴監督作品で評価割れたの何故?

この夏山崎貴監督が封切った『アルキメデスの大戦』が高評価を得ている一方で、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は賛否両論だ。同じ山崎貴監督作品でありながら、何故ここまで評価が大きく割れるのか? ここで注目したいのは山崎貴監督のインタビュー…

「触れたら最後、日本全土がハルマゲドン」な映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』への擁護と批判

youtu.be <注意> 映画『ドラクエ』のネタバレ 山崎貴監督最新作『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の賛否が割れている。 カオス状態の賛否両論映画 自分は公開2日目に書いた記事通り「色々と言いたいことあるが…」と感じながらもオチ含めて基本的に肯定…

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』のメッセージを「大人になれ」だと「拡大解釈」している人達へ

<注意> 映画『ドラクエ』のネタバレ 賛否割れる山崎貴監督最新作『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』だが、否定意見の中で映画が訴えているメッセージを全く理解せず叩いてる人が一定数いて頭が痛い。 本作は国民的RPG『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を…

賛否割れる3DCGアニメ映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』をゲーム版とネタバレ徹底比較!

<注意> 3DCG映画『ドラクエ』ネタバレ有り 山崎貴監督最新作『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』をゲーム版と比較しながら感想を書いていく。 山崎貴監督が国民的RPGを3DCGアニメ映画化 本作は国民的RPG『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を『friends もの…

実写版『アルキメデスの大戦』のラストでみせた山崎貴監督の怖さ

<注意>『アルキメデスの大戦』のネタバレ 山崎貴監督最新作『アルキメデスの大戦』は数学の力で戦艦大和建造計画を止めようとする物語だ。 しかし劇中では史実通り大和は建造され、最期には沈没する。では本作の主人公は数学の力を使って戦艦大和建造計画を…

「戦艦大和建造計画をぶっ壊す!」山崎貴監督が反戦メッセージを込めた『アルキメデスの大戦』

「戦艦大和建造計画をぶっ壊す!」 そんな掛け声も聞こえてきそうな山崎貴監督最新作『アルキメデスの大戦』の感想。 山崎貴監督初の挑戦 本作は『ドラゴン桜』の三田紀房原作の同名漫画を『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』の山崎貴監督が実写映画化した作…

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が山崎貴監督によって3DCGアニメ映画化が決定!

[注意]『ドラクエV』のネタバレあり 『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が3DCGアニメ映画になります!注目ポイントをまとめたはずが「不安だ!不安だ!不安だ!」という内容になってしまったエントリー。 総監督・脚本は山崎貴 本作の総監督・脚本を勤めるの…

「DESTINY 鎌倉ものがたり」が影響を受けた作品を紹介![堺雅人×高畑充希×山崎貴監督作品]

[注意]このエントリーは「DESTINY 鎌倉ものがたり」の結末に触れています。 昨年12月に公開されて興行収入32億円を超える大ヒット作品になった「DESTINY 鎌倉ものがたり」のBlu-ray &DVDの発売が4月3日(黄泉の日)に決まりました! そこで今回のエントリーで…

日本映画のCGはショボい?『シン・ゴジラ』『GODZILLA』、『鋼の錬金術師』『ファンタスティック・ビースト』の製作費比較

日本映画のCGを観ているとき、ハリウッドの作品に比べて「なんか、ショボいな…」と感じることはよくある。何故なのか… CGは予算だ! toyokeizai.net それに対してよく聞くのが「日本映画はハリウッドに比べて予算が少ないからCGのクオリティが低い」という話…

「ダンケルク」のクリストファー・ノーランは山崎貴監督の「永遠の0」をどう観たのか?

「ダンケルク」公開時に来日してくれたクリストファーノーラン監督。その時日本のヒットメーカーである山崎貴監督と対談をした時「永遠の0」を観たと語っていた。ノーランは「ダンケルク」でCGを使わず本物にこだわる撮影をした。それに対して山崎貴監督はVF…

「鋼の錬金術師」×「DESTINY 鎌倉ものがたり」 徹底比較!あなたはどっちが観たい!?

この冬公開される日本映画2大ファンタジー映画「鋼の錬金術師」と「DESTINY 鎌倉ものがたり」 2つの映画の違いを徹底解説します! ❶ 舞台 ヨーロッパ×鎌倉 ハガレンの舞台は中世をイメージしたヨーロッパだ。 実際映画の撮影もイタリアで行なっていて海外の…

「SPACE BATTLESHIPヤマト」と「日本沈没(2006)」の共通項[SMAP×木村拓哉×草彅剛]

今回は木村拓哉主演の「SPACE BATTLESHIPヤマト」と草彅剛主演の「日本沈没(2006)」の共通項をまとめました! 共通項1 SMAP×東宝×TBS 両作はどちらもSMAPを主演に迎え東宝が配給し、TBSが製作した作品だ。 さらに製作費を20億円かけて70年代のヒット作を実写…