NHK・朝ドラ『ちむどんどん』、暢子が「闇市料理」提供で和彦の母・重子に結婚を認めてもらえるもイマイチ納得度が低い理由

NHK・朝ドラ『ちむどんどん』では和彦の母親・重子が息子と暢子の結婚を認めない展開が続いていたが、ついに重子が両者の結婚を認めるに至った。ただ視聴者からの納得度はあまり高くないようだ。 嫌われ役として登場した母・重子に同情の声 良子は重子を説得…

『ONE PIECE FILM RED』オープニング興行収入22.5億円超えのメガヒットスタートの背景にある「音楽の力」と「原作『最終章』突入」

『ONE PIECE FILM RED』がメガヒットスタートを切った。 10年ぶりのシリーズ最高スタート! ◥◣大ヒット上映中◢◤/8/6(土)&8/7(日)の2日間で𝟏𝟓𝟕万人動員興行収入𝟐𝟐.𝟓億円 突破!\●2022年オープニング作品 週末土日2日間動員・興収No.1! ●#ONEPIECE 映画No.1…

鑑賞前と鑑賞後でウタの『新時代』への印象が大きく変わる尾田栄一郎総合プロデュース映画『ONE PIECE FILM RED』ネタバレ感想

ネタバレ注意 予告編でAdoが歌う『新時代』が印象的だったので『ONE PIECE FILM RED』を観た。 ウタのあまりにも辛すぎる設定 youtu.be 本作は『君の名は。』以降流行りの音楽に力を入れたミュージカル風映画。良い音響で大スクリーンの劇場で鑑賞すれば、そ…

『ジャンプ』と『サンデー』、出版社の垣根を越えた『ONE PIECE』尾田栄一郎先生と『名探偵コナン』青山剛昌先生の対談の感想

7.25 & 7.27#真実はいつもひとつなぎの大秘宝 #ONEPIECE #名探偵コナン pic.twitter.com/ErMzY9hKde— 江戸川コナン (@conan_file) 2022年7月20日 『ONE PIECE』の尾田栄一郎先生と『名探偵コナン』の青山剛昌先生の対談の感想。既に当該対談の雑誌の発売は終…

細田守監督作品『竜とそばかすの姫』で「48時間ルール」を誤認する人が少なくない理由と現実世界の問題

ネタバレ注意 細田守監督作品『竜とそばかすの姫』は後半の重要なシーンで少なくない観客が「48時間ルール」について誤認している可能性がある。 そもそも「48時間ルール」とは? 「48時間ルール」は以下の通り。 虐待通告受理後、原則48時間以内に児童相談…

映画興行収入レポート「2022年度上半期トップ10」/『劇場版 呪術廻戦0』『トップガン マーヴェリック』の2作品が100億円突破!

「全てを懸けて呪い合う映画」と「誇りをかけて飛ぶ映画」が100億円超えした「2022年度上半期映画興行収入ランキングトップ10の雑感。尚、興行収入は現時点での見込みで確定値ではない。ちなみに吹替含めて長澤まさみ出演作品が3本ランクインしていて相変わ…

陰謀論肯定型SFディザスター映画『ムーンフォール』ネタバレ感想、ローランド・エメリッヒ監督の関心は「地球」ではなく「宇宙」か

ローランド・エメリッヒ監督最新作『ムーンフォール』を観た。 エメリッヒ最新作がまさかの配信スルー… 7月15日(金) 21:00のLIVE配信を予定していた『ムーンフォール』のドローンショーは、中止となりました。楽しみにお待ちいただいた皆様にはご迷惑をおか…

「地球の支配者は人類か恐竜か共存か」、『炎の王国』で課した問いを「イナゴ」で煙に巻く『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

ネタバレ注意 シリーズの壮大な終幕であるはずの『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』が日本でも公開されたが、SNSの反応を観てると「求めてたのとは違う…」と残念がる感想が多い印象を受ける。 youtu.be それもそのはず。多くの観客は前作『ジュラシ…

【巨大イナゴ】「同窓会」感はあれど「シリーズ完結編」感には乏しい『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』ネタバレ感想

ネタバレ注意 シリーズの壮大な終幕『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』を観た。 『炎の王国』で明かされたタイトルの意図 『ジュラシック・ワールド』シリーズの1作目は「ついにあのパークが本当にオープンしたんだ!」というワクワク感もあり、それ…

【興行収入】山崎貴監督最新作『ゴーストブック おばけずかん』が苦戦/子供がターゲットの「ジュブナイル映画」はヒットが難しい?

山崎貴監督最新作『ゴーストブック おばけずかん』が公開されたが、オープニング興行は3日間で8549万2500円と余程の奇跡が起きない限り最終興行10億円突破が難しい結果となった。 元編集長の映画便り on Twitter: "7/24までの累計数字です。 『劇場版仮面ラ…

「ガッキーをガッキーと認識していないくらいの小学生の心に残ればいいな」と思った山崎貴監督『ゴーストブック おばけずかん』感想

山崎貴監督最新作『ゴーストブック おばけずかん』を観た。 山崎貴監督、デビュー作品以来のジュブナイル映画 本作は小学校の図書室でいつも貸出中故に「大人が知らないベストセラー」というコピーのついている童話絵本『おばけずかん』シリーズを山崎貴監督…

【上映時間の大半が戦闘シーン】「羌瘣」と「夢」を軸にして「蛇甘平原編」を実写映画化、『キングダム2 遙かなる大地へ』感想

山崎賢人主演・佐藤信介監督作品『キングダム2 遙かなる大地へ』を観た。 推定製作費14億円以上、実写邦画の限界突破 『キングダム2』プロデューサー「 『普通の邦画5本分』だったパート1の製作費に対し、今回はさらに上乗せした『7本分ぐらい』」「パート1…

【ちむどんどん】母・優子が長男・賢秀に甘い理由は「亡き弟」/「恋愛編」ではなく「過去編」に話数割いて欲しかったの声も

NHK・朝の連続ドラマ小説『ちむどんどん』で母・優子の過去が明かされた。 ドラマ初期にあった戦争の匂い、SNSでも高評価 本作は前作『カムカムエヴリバディ』と打って変わって、とにかく評判が悪い。ただ思い返せば、放送初期はそんなことなかった。特に初…

【ちむどんどん】公式ホームページの和彦と愛の別れた理由に波紋もデスク・田良島さんの喝で「作り手側も分かっていた」と一安心

批判意見ばかりが目につくNHK・朝ドラ『ちむどんどん』だが、今朝放送された最新回では多くの視聴者をスカッとさせるシーンがあった。 【ちむどんどん】夢の実現のため「スカート」ではなく「ズボン」でパリに向かう愛は応援したいが、公式ホームページの登…

【ちむどんどん】夢の実現のため「ズボン」でパリに向かう愛は応援したいが、公式ホームページの登場人物紹介で和彦と別れた理由が…

NHK・朝ドラ『ちむどんどん』はとにかく評判が悪い。ここ数週に渡って展開した「恋愛編」も批判意見が目立つ。 「恋愛編」で暢子と和彦に批判集中 暢子は愛に自分の気持ちを打ち明けることに。「うち和彦くんのことが好き」「好きだけど、きれいさっぱりあき…

【興行収入】山崎賢人主演・佐藤信介監督の実写映画『キングダム2 遥かなる大地へ』が大ヒット、更なる続編公開の計画

山崎賢人主演・佐藤信介監督最新作『キングダム2 遙かなる大地へ』が公開され、大ヒットスタートとなった。 前作は興行収入57.3億円の大ヒット 本作は累計発行部数9000万部突破する原泰久の大ヒットコミックスを『GANTZ』『アイアムアヒーロー』の佐藤信介監…

【日本謹製、本格ミステリ×ホラー】初代・堂本剛版と2代目・松本潤版の間のテイスト、5代目・道枝駿佑版『金田一少年の事件簿』総評

5代目・道枝駿佑版ドラマ『金田一少年の事件簿』の総評。 「日本謹製」、本格ミステリ×ホラーで世界配信 /『#金田一少年の事件簿』#ティザー動画 解禁\金田一一(#道枝駿佑)七瀬美雪(#上白石萌歌)剣持警部(#沢村一樹)日本謹製本格ミステリー✖️ホラー…

歴代同様「洋館に閉じ込められる系」で最終回、道枝駿佑版ドラマ『金田一少年の事件簿 オペラ座館 ファントムの殺人』ネタバレ感想

道枝駿佑版ドラマ『金田一少年の事件簿 オペラ座館 ファントムの殺人』のネタバレ感想。 道枝版最終事件は『オペラ座館』 ■ ━━━━━━━━━━━━━ □ #金田一少年の事件簿 原作表紙を再現してみた第7弾□ ━━━━━━━━━━━━━ ■File07 #オペラ座館ファントムの殺人怪人ファ…

『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』は「1人の身勝手な行動によって起きた事件なのか」、そして「×が最後に笑った理由」

ネタバレ注意 ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』があまりにも「虚無」だったので、興味はあるけどドラマが未見故にスルー予定だった西谷弘監督最新作『バスカヴィル家の犬』を観た。同監督作品らしく「ラム肉」や「トマトジュースのような赤い飲み物」の…

【虚無】ディズニー・ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』ネタバレ感想、この映画は1995年に子供のアンディが観た映画なのか?

ネタバレ注意 ディズニー・ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』を観た。 You've got a friend, we have the seats. Get this exclusive art at The Andy Experience early access screenings today! Tickets are now available: https://t.co/MAxL09V0iG …

【興行収入】実写映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』の宣伝キーワードは「原作ファン」「原作の再現率」「原作そのまま」

実写映画版『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が公開されたが、『完結編』の前編である『復讐者スカー』に続きオープニング3日間の興行収入が1億円割れの厳しいスタートとなった。 元編集長の映画便り on Twitter: "『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』は3…

三谷幸喜脚本『鎌倉殿の13人』、リアリスト・義時にだけ「鈴の音」が聴こえなかった理由は「神仏」頼みの頼朝との対比か

NHK・大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で頼朝が死亡(正確には昏睡状態か)した。 【水筒の中身は?】『鎌倉殿の13人』、頼朝の死因は「落馬」ではなく義時による「毒殺」か - Junk-weed’s blog頼朝の死、義時だけ「鈴の音」が鳴らなかったから、直前に渡した水がメ…

【水の中には毒?】三谷幸喜脚本『鎌倉殿の13人』、頼朝の死因は「落馬」ではなく「鈴の音」が聴こえなかった義時による「謀殺」か

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第25回『天が望んだ男』で大泉洋演じる源頼朝が馬から落ちて死亡した。正確にはまだ昏睡状態で死んではいないのだが、史実的にはこのまま死ぬ。 「落馬説」など複数の説が存在する頼朝の死因 【鎌倉殿の13人】源頼朝「死因」の…

『トップガン マーヴェリック』のプレミアに日本と韓国で差… 日韓でのトム・クルーズとブラッカイマーの映画興行収入を比べると…

#TopGunTakesFlight in Korea! Look who just flew in on the next stop of the #TopGun: Maverick premiere tour. pic.twitter.com/knl5xyKJT2— Top Gun (@TopGunMovie) 2022年6月19日 \❤️‍日本中が"超胸熱"な1日に❤️‍/#トム・クルーズ#ジェリー・ブラッ…

メイントリック簡略化も… 「兄さん、また毒を…」実現と「生首描写」のアップデート、『金田一少年の事件簿 首狩り武者殺人事件』

道枝駿佑版ドラマ『金田一少年の事件簿 首狩り武者殺人事件』のネタバレ感想。 「日本謹製」、和風テイストの事件をリメイク ■ ━━━━━━━━━━━━━ □ #金田一少年の事件簿 原作表紙を再現してみた第6弾□ ━━━━━━━━━━━━━ ■File6 #首狩り武者殺人事件首狩り武者の亡…

【鎌倉殿の13人】「死ねば義高殿に会えるんですもの… 楽しみで仕方ない」、南沙良演じる大姫に与えた三谷幸喜の「鬼脚本」

NHK・大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の第24話『変わらぬ人』で大姫が20歳の若さで病に侵されて亡くなった。 義高を救うために自らの命を賭けるも… 【鎌倉殿の13人】「御台所の言葉の重さを知ってください」、三谷幸喜らしいコメディ展開から鬱々しい展開への「…

『世にも奇妙な物語 '22夏の特別編』は全エピソード「バッドエンド」か「最後だけ感動話」か/『電話をしてるふり』の仏壇の写真の解釈

『世にも奇妙な物語 '22夏の特別編』が放送された。前回の放送では全エピソード「バッドエンド」だったことが話題になったが、今回は人によって認識が異なるようだ。 まずは北山宏光さん主演の『オトドケモノ』からスタート‼️何でも届けてくれる?オトドケモ…

【保安官バッジ】『トイ・ストーリー4』でボニーがウッディを飽きた理由はジェシーに心移りしたから

「みんなのこと大事にするって約束してくれるかな?僕の、宝物なんだ」 『トイ・ストーリー3』のラストでアンディはウッディをボニーに託したが、『4』でボニーはウッディに飽きて遊ばなくなっていた。これに対して「子供だから仕方ない」と擁護意見はあるも…

原作及び堂本剛版から「剣持&佐木との信頼関係」を強化、道枝駿佑版ドラマ『金田一少年の事件簿 金田一少年の殺人』ネタバレ感想

道枝駿佑版ドラマ『金田一少年の事件簿 金田一少年の殺人』ネタバレ感想。 人気エピソード『金田一少年の殺人』をリメイク ■ ━━━━━━━━━━━━━ □ #金田一少年の事件簿 原作表紙を再現してみた第五弾□ ━━━━━━━━━━━━━ ■File5 #金田一少年の殺人 屈指の人気原作が…

前編大コケの『鋼の錬金術師 完結編』と河瀬直美総監督『東京2020オリンピック』の後編(『最後の錬成』『SIDE:B』)が同日公開の悲劇

2部作連続公開映画『鋼の錬金術師 完結編』と『東京2020オリンピック』の前半である『復讐者スカー』と『SIDE:A』が興行的に大コケした。特に後者は大会になぞられて「無観客」と揶揄の対象になっている。 2部作連続公開映画は前編と後編の公開期間のスパン…