スポンサーリンク

【興行収入】『マトリックス レザレクションズ』初登場1位も盛り上がりに欠けるスタート

【映画パンフレット】 マトリックス レザレクションズ 通常版 監督 ラナ・ウォシャウスキー 出演 キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス

2021年12月17日(金)、キアヌ・リーブス主演『マトリックス レザレクションズ』が公開された。

 

  • 最新作、初登場1位も盛り上がりに欠けるスタート

マトリックス トリロジー (4K ULTRA HD & デジタル・リマスター ブルーレイ)(9枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

『マトリックス』は1作目が1999年、2・3作目『リローデッド』『レボリューションズ』が2003年に公開され、それぞれ興行収入は85.0億円、110.0億円、67.0億円を記録している。日本でのオープニング興行も当時の記録を調べると、1作目が「公開週末のオープニング記録は歴代5位」、2作目『リローデッド』が「オープニング興行22億2285万4550円で日本新記録」、3作目『レボリューションズ』が「週末に映画を観にいった観客のほぼ2人に1人が鑑賞(約15億円前後)」とそれぞれ記録的なヒットになった、としている。

一方で18年ぶりの新作『レザレクションズ』は動員ランキング初登場1位を獲得するも、週末2日間の興行収入は3億円、オープニング3日間で4.39億円と最終興行は15億〜20億円程度が見込めるライン。実写洋画の興行水準を考えれば悪くはないが、盛り上がりに欠けるスタートとなった。

 

国内映画ランキング(1999年9月11日~1999年9月12日) - 映画.com

国内映画ランキング(2003年6月7日~2003年6月8日) - 映画.com

国内映画ランキング(2003年11月8日~2003年11月9日) - 映画.com

Japanese 2003 Weekend 45 - Box Office Mojo

 

 

  • 宣伝の特殊性、一方で地上波での「放送なし」

thechoiceisyours.whatisthematrix.com

『マトリックス』シリーズは宣伝の特殊性も魅力として捉えられており、『レザレクションズ』でも「赤と青のピルを選ぶとリアルタイムの時刻が流れ、様々なパターンの映像が提供されるサイト」や本編を観た後なら「なるほど」と思わせるゲーム『Matrix Awakens』の配信を筆頭に柴咲コウらとキアヌ・リーブスらによるオンラインイベント、5大都市をグリーンに染めるイベント、人気YouTuberとのコラボ動画など様々な宣伝を展開。一方でネットでは「MCUの最新作の予告編公開の盛り上がりと比べると再生回数など具体的な数字にも明らかな差があって悲しい」などの声もあり、地上波での過去作品の放送もなかった。

 

マイファスHiroと柴咲コウ、「マトリックス」新作イベントでキアヌ&キャリーとトーク「胸がいっぱい」(イベントレポート / 写真12枚) - 音楽ナタリー

マトリックス新作ゲーム『Matrix Awakens』の新映像が公開。PS5、Xbox Series X|S向けのダウンロードも開始【The Game Awards 2021】 - ゲームウィズ

“日本マトリックス化” キアヌの合図で5都市がグリーンに - AV Watch

 

 

  • 最後に…

本作は良くも悪くも「同窓会」と評価されており、トリロジー未鑑賞の一見さんにはハードルの高い作品。年末年始でどこまで伸びるか…

 

関連記事

 

マトリックス(吹替版)

マトリックス(吹替版)

  • キアヌ・リーブス
Amazon
マトリックス (字幕版)

マトリックス (字幕版)

  • キアヌ・リーブス
Amazon