「まりなちゃん、母と同じくしずかちゃんに東くんを…」「切れたロープと無限に伸びるリボンと自殺未遂」、『タコピーの原罪』考察

タコピーの原罪 上 (ジャンプコミックス)

ネタバレ注意

『タコピーの原罪』12話が公開されたので、ネットで話題の考察まとめ。

 

  • まりなちゃんはしずかちゃんに彼氏を奪われた?

タコピーが初めて地球に来たのは2016年ではなく2022年で、初めて会った女の子もしずかちゃんではなくまりなちゃんの方だと判明した前回。最新話ではまりなちゃんと東くんが付き合うことになるが、東くんはしずかちゃんとすれ違うやいなや一目惚れ。画面を拡大すると目の奥に小さなハートが確認できることからほぼ間違いないだろう。またしずかちゃんが東くん視点からではなく世間的に美女なのも確定。その上、綺麗な格好をしてることからまりなちゃんのお父さんと結婚してそれなりに裕福な暮らしをしていることが匂わされている。更にタコピーもしずかちゃんの方を向いてるのが中々酷。初登場時のまりなちゃんは強気な性格で勝ち組みたいな感じだったけど、家庭環境は最悪だし、彼氏は奪われることほぼ確定でメチャクチャキツい立場。ラスト手前のまりなちゃんの「え どうしたの?」の表情が悲しい… 彼氏を取られたまりなちゃんが「しずかちゃんの自殺があの時成功していれば…」と過去に送り込まれたのがタコピーだという恐ろしい予想も…

 

→13話を読むと「しずかちゃんの自殺があの時成功していれば…」は半分正解で半分不正解という感じだったが、まりなちゃんがその見解に至るまでが想像以上にアレ

 

 

  • しずかちゃんの自殺未遂

2022年の描写からタコピーのいない世界でもしずかちゃんは自殺未遂をしていたっぽい。ただロープが切れたことで、未遂に終わった。一方でタコピーが過去に戻った2016年の世界ではローブの代わりにタコピーの道具「仲直りリボン」を使って自殺に成功。つまりタコピーがいなければ、しずかちゃんの自殺が成功することもなければ、しずかちゃんを救うやり直しの中でまりなちゃんを殺すこともなかった訳だが、果たして2022年の世界線では何が起きていたのか… ところで、「仲直りリボン」はタコピーの説明によると無限に伸びるらしいが、何故しずかちゃんの自殺の際には床まで伸びずに途中で伸びるのが止まってしまったのだろうか… 相手が人間ではなく柱だったからなのか、それとも… 的な考察をしている人もいて面白かった。

 

→13話まで読んだ限りではあんま関係なさそうだね

 

 

  • まりなちゃんの母親

前回ネタ的に「劇中の2022年もコロナのパンデミック自体はあるみたいだけど、なんでまりなちゃんはノーマスクなんだろう?」という疑問に対して「母親が『コロナは風邪』過激派では?」という考察があった。ただ最新話を読むと当たらずとも遠からずで、誰もマスクをしてないことからコロナは終息しているみたいだが、まりなちゃんの母親はスマホでワクチンの動画を見ている様子。精神的にかなり追い詰められているみたいだし、この世の真実に気づいてしまったのか…

 

 

  • 最後に…

結構前から考察されていた「子供が親の真似をしている」は最新話でタコピーのセリフによって劇中でも触れられたが、まりなちゃんとその母親が自身のパートナーをしずかちゃんとその母親によってそれぞれ奪われる、奪ってしまう可能性が高いというのも、やはり親の真似なのか、それとも運命の悪戯なのだろうか…

 

  • 関連記事

mjwr9620.hatenablog.jp